今回は、鹿児島県枕崎市にお住いのお客様にご依頼いただきました。

コンテナ改造工事を一部ご紹介します。

「ハロイチ株式会社」です( ^ω^)

※九州一円・山口方面・までコンテナの事なら、お任せ下さい

dsc_1943_rdsc_2010_r

中古海上コンテナなので、まず長年にわたっての汚れを

高圧洗浄してきれいにします。

余分なラベルシ―ル等もリムブ!!!(剥がす)

次に、ケレン作業( ^ω^)・・・。

中古コンテナでのデメリットは・錆・ですね~。

でも適切な処理さえ行えばコンテナは、末永く持ちます。

下地処理、防錆処理、が重要視されます。

中でもサビ転換剤とか ありますが 私は、ガードセプターを使わせていただいております。

 

下の写真もひどい錆に見えますが、中古コンテナには1つや2つ、もっと。。。のものもあります。

丁寧な処理で、まだまだきれいに蘇りますよ。

dsc_2016_rdsc_2017-1_rこのサビを、処理していきます。

dsc_2011-1_r

このガードセプター101PとGFコート非常に優れものです。

是非、どうぞ。

使い方は簡単で、腐蝕に対する耐久性、耐久期間が長くなります。

dsc_2023_r

dsc_2022_r

dsc_2025_r

この下はGFコート剤です。

dsc_2033_rdsc_2035-1_rdsc_2039_r中古コンテナですが、非常にサビが少なく程度の良い箱です。

dsc_2072下地処理が終わりましたので、いよいよ本題スタート!!!

つづく!