今日は、20F/40Fの改造コンテナ屋根補修工事のご紹介します。

港湾企業様からのご依頼です。

改造コンテナを事務所利用されて5~6年。

雨漏りがして、屋根のサビ発覚!なんとか応急処置でしのいでいたそうです。

超海近物件ですので、無理もありません。

鉄はサビます!塩分に弱いです!!!

dsc_1797dsc_1795

潮風が塩分を運びます。超海近なので、海水も直に飛んできます。

通常(海近でない場所)より、2倍以上早く腐食している様子でした。

この場所では、屋根の手入れは2~3年に1度は必要かと思われます。

今回は事務所として利用中で断熱材も入っていて、溶接作業はできません(; ・`д・´)f

屋根とっかえしたいけど、あくまで補修でガンバリます!!!

dsc_1799

dsc_1810

塗装の専門じゃないけど、コンテナを扱って20数年、塗装にかなり詳しくなりました。

ケレン作業はたたきも加えて、サンドペーパーでの表面研磨などなど。

広い範囲でも、慣れた作業で効率よくできました!

なぜって、コンテナの屋根の作業は、大の得意分野なので。。。

そしてここが雨漏りポイント(;゚Д゚)

dsc_1801

たたきで穴発見!

さあて、穴をどうするか・・・

dsc_1815

心配ご無用!

錆止めの準備はできておりますです。

ガードセプター101P、GFコート、マイクロガラスクロス!

サビの範囲が広く過酷な場所なので、念のためガードセプターでサビ止め・サビ予防します。

dsc_1792-1

dsc_1820

dsc_1830

ガードセプターシリーズとコンテナ用油性塗料で補修完了!

他の雨漏り予備軍もしっかりガードセプターで処理。

念のため、20Fの屋根全体に塗りました。

dsc_1823

ハケで丁寧に塗ります。

dsc_1822

雨漏り予備軍にはGFコートもたっぷりと。

こんな感じ。( ^ω^)

dsc_1826

そして上塗り。。。完了!

dsc_1831dsc_1828

コンテナ用の油性塗料には、多少サビ止め効果もあります。

が、今回のような過酷な条件では、それだけでは厳しいですね~。

実際にコンテナの置かれる条件で耐久性はかなり変わります。

でも、必要な手入れをしてあげれば、コンテナはチョー長持ちしますよ。

海のそばのコンテナって、カッコイイもーーーーん!( ^ω^)・・・。

今回の屋根補修工事も一応は完了しましたが、サビの様子を見守っていきたいと思います。

今後もハロイチは、コンテナのお悩みなら九州一円・山口方面、頑張ってとんでいきます!