今日は、厨房台ステンレス洗浄のご紹介です。

長期間放置すれば、ステンレスもサビサビしますので、ハロイチの出番となりました!

九州・山口方面、頑張って飛び回ってます。

サビと傷の具合を確認すべく、まずは丁寧に洗浄開始。

少しの油汚れと、ほぼほぼサビですね。

磁石につくSUS400系ステンレスなので、サビの再発もしやすいんです。

dsc_1758dsc_1759

洗浄後の状態↓

だいぶ見えてきましたね~。

ちょっと大きめのサビと、小キズがいっぱい。

dsc_1779

今回のご依頼は、鏡面仕上げでなくて、とにかくサビと汚れを処理してほしい・・・とのこと。

お急ぎのようで、とにかく時間優先。

とはいえ雑な仕事はできません。

錆も処理して、ほんとはもっともっと磨きたかったんですが、今回はここまで。

表面に膜ができるように、濡らさずに休ませてあげます。

dsc_1794次の日の朝、お客様のもとへ。

OK頂きました!!!

ステンレスは、永く使える素材です。

手入れしてあげれば、まだまだがんぱってくれますよ~!