古賀市の補修屋!!コンテナの販売、改造もしてますハロイチです。今回は、 ステンレス枠のビス穴補修。。。溶接・研磨の出番です!

BBB0CAFDCFC8B7EACBE4C1B0  before/after  BBB0CAFDCFC8B7EACBE4B8E5

北九州市の商店街でのご依頼でした。

結構、人が多かった~。

 

思い通りに補修が済んだので今だから言えるのですが、ステンレスの穴補修は、はっきり言って難しいです。

私がまだまだ修行まい進中のせいも大いにあるのですが。。。でも、やっぱり難しい技術だと思います。

もっと短時間での作業完了を目指して、頑張ります!

 

では、何が難しいかと言いますと。。。

気を付けないと、熱でステンレスがゆがんでしまうんです(;゚Д゚)

溶接と熱は切っても切り離せないのに!のにですよ!!

それに、研磨って、摩擦ですよね。摩擦と熱も切っても切り離せないですよね。

なのに、ゆがみを助長しちゃうなんて~!

穴→ ふさぐ(溶接)→ 平らにする→ 研磨 → 元通り

言葉にすればこれだけのことですが、実際には数々のドラマがあるわけでして。

でも、これも技術職の醍醐味。

元通りに出来たときは、カ・イ・カ・ン(ひろ子?古かったか!)なのです。

 

あ、そうか!

南極での出張依頼なら、穴補修の最速記録が出せるかも。。。

ペンギンさん、ハロイチに出張補修依頼をヨロシクお願いします。

シロクマさんでもいいですよ~。