今回は、アルミコンテナ(トラック用)の改造工事の作業途中から完了までをご紹介いたします。

福岡県古賀市の出張補修屋・コンテナ改造・販売・のハロイチです。

海上コンテナも得意!ですが、トラックコンテナも改造しちゃいます。

九州でコンテナ改造・修理・購入をお考えの方は、ぜひ一度ハロイチにご連絡ください。

20160713_160131コンテナが工場入りした時の写真です。まず、外側と内側の汚れを洗浄!

20160713_190310DSC_1228DSC_1247

 

 

 

 

 

 

アルミコンテナ(トラック用)の場合、そのままだとバランスが悪く転ぶので、下周りに架台取付しコンテナを安定させました。

下周りの写真です。

溶接は丸1日掛かり。(半自動のタフなヤツ買うまでガマン)

友人の技術者の応援もあり、超キレイに仕上がりました!

錆止め塗装もかなり丁寧に・・・奥さんが。

床に潜って寝ころびながらの作業は大変そうですね~(・´з`・)

あ、ここまではわたくし最高司令官と雑用係兼務でございます。

ぜひ皆さんにこの架台を見ていただきたいのですが、普段見えないですよね~💦

DSC_1257

内装もかなり汚れというかペンキが付着してました。 汚れ除去中!(奥さん後姿で登場)

DSC_1276内壁には特殊塗料を塗りました。

結露の防止、臭い、騒音、暑さ、寒さ、に効果的だそうです。下地から3度手塗りで完了!

和紙のような質感のペイントですが、セラミックがたっぷりの証拠だそう。

DSC_1281

 

DSC_1296

こちらは荷物置き場とのこと。もともと前後2室のつくりです。

今回お客様は、ニーズに合った素敵なアルミコンテナを探してこられました。すごいです!

さて、荷物室は油性ペイントで2度塗りで~す。白は電気がなくても明るいですね。

DSC_1292

いよいよユニック待ちのコンテナ君。

渋いシルバーがなんともカッコいいではないですか!(#^^#)

今回は断熱材なしコンテナだったので、次回は断熱材ありでの快適性をお伝えできればなぁと思います。

DSC_1294