今回は、港湾業者様依頼のアルミ台脚立補修をご紹介いたします。

※九州一円・山口方面・までとんでまいります「ハロイチ」にお問い合わせ下さい。

dsc_1676_r

 

dsc_1675_r

今回は、アルミ脚立補修!( ^ω^)

購入されてすぐに 車両などで踏んずけたそうです。

まだ、新品だけに捨てきれない!!!

何とか使えるようにできないかとの事!  う~ん”。

dsc_1704_r

曲がりを直し、歪みも調整、アルミ溶接で肉盛りして( ^ω^)・・・。

dsc_1682_r

グラインダーにて、足ずけ。

dsc_1878dsc_1881

溶接だけでは弱いので、溶接面にパテにて補強!

(アルミは溶接箇所が割れたりするので)

硬化率も良く 度々使用してます。

このパテ優れものですよ~。

値段も張りますが、( ^ω^)・・・。

dsc_1882dsc_1906

プラサフ後

シルバースプレーで完成!!!

しかし、強化を重ねすぎてビミョーに曲がりが気になる。。。

見えない裏にも補強が入ってます。

念のため、何度も昇降テストして確認したので大丈夫と判断。

ご担当者様にも伝え快諾いただきました!

毎度ありがとうございます。